2021年2月12日金曜日

3年生、ありがとうございました!(女子バレーボール部)

 

 2月11日(木)、3年生の送別会を行いました。  

 例年のように保護者も一緒にとはいかず、生徒と顧問のみの会となりました。  

 部員は3年生と1年生しかいないので、1年生は3年生と一緒に部活ができたのはわずか2ヶ月弱。短い期間でしたが、1年生それぞれから、3年生への感謝の気持ちを伝えていました。

 昨年、現3年生は部員が3人しかいない中で、人数がそろわず苦労しましたが、 助っ人として手伝ってくれた仲間が入部してくれたおかげで4人になりました。

 新型コロナウイルスで部活動ができない期間を乗り越え、 6月に1年生が7人入部してくれたことが本当に嬉しくて、「酒田光陵高校女子バレ―ボール部」として大会に出場できたことに大変な喜びを感じていました。  

 3年生の部活動に対する思いや後輩への期待が伝わってくる送別会でした。    


3年生へ  

 苦しい時間の方が長かったと思いますが、きっとこれからの糧になるはずです。自分を支えてくれる人たちへの感謝の気持ちを忘れず、新しい環境で自分らしく輝いてください。

 楽しい時間をありがとうございました。

 





2020年11月10日火曜日

公式戦、初勝利! 県高校新人大会出場権獲得!!(女子バレーボール部)


 

飽海地区高等学校新人体育大会「バレーボール競技」兼 山形県高等学校新人大会バレーボール競技飽海地区予選会 の結果

11月7日(土) 酒田市国体記念体育館

リーグ戦結果 

 酒田光陵 0 - 2 酒田東

 酒田光陵 2 - 1 酒田西    地区第2位 県高校新人大会出場権獲得!

 

 第1試合目、酒田東高校との試合は1,2セット目ともに課題であったゲームスタートの入りが良く、序盤はリードする場面もありましたが、中盤からは自分たちのミスが目立ち、流れがつかめず敗退しました。

 第2試合目、酒田西高校との試合は、体もほぐれ、1、2セットともにリードして中盤を迎える展開となりました。1セット目、21-15とリードしていたのですが、サーブカットの乱れからリズムを崩し、21-21まで追い上げられたものの、ブロックからリズムを立て直し、最後は2本のサービスエースで1セット目を先取しました。2セット目も勢いそのままに序盤はリードしましたが、15-11から自分たちのミスで16-18とリードを許します。何とか食らいつくもアタックミス、レシーブミスで勢いに乗れず、このセットを奪われました。3セット目、序盤はサーブで相手を崩し、自分たちのリズムでゲームを進めるものの、自分たちでミスを出すこともあり、21-20で終盤を迎えます。ミスは出ましたが、集中力と勢いを切らさず25点を奪い取り、勝利することができました。

 2試合ともに、自分たちのミスで自らを窮地に追い込むような展開でしたが、そのミスを引きずらずに気持ちを切り替えながら集中して試合に臨めたと思います。また、課題であったサーブカットで大量失点することがなかったことは、このチームの成長だと思います。

 県新人大会まで、課題は山積みですが1つずつクリアしながら、1年生らしい勢いのあるゲームができるように今後の練習に励んでいきたいと思います。

 応援ありがとうございました。

2020年10月5日月曜日

飽海地区高体連スポーツリーダー講習会に参加しました(女子バレーボール部)



 

 今回の講師は、プレステージ・インターナショナル アランマーレ女子バレーボール部監督の北原勉さんです。

 講義では、レセプションとディグのポイントについて、技術向上に大事なこと、チーム力向上のカギについて、わかりやすく教えていただきました。ユーモアを交えながらの講義に生徒たちも真剣に、また笑顔を見せながら参加していました。

 実技では、いろいろな方法を使ってコミュニケーションをとることから始まり、心と体をほぐしながら、頭で理解して動く(反復する)ことをゲーム感覚でやってみます。最後にディグに必要なステップを教えていただき、講習会終了です。

 半日ではありましたが、中身の濃い充実した時間となりました。


 光陵高校は、1年生のみの新人チームです。技能向上だけでなく、お互いにコミュニケーションをとることが必要だと感じました。


<感想>

 菅原 彩希

 今まで自分ができないと思っていたことは、ただ知らないだけだったと聞いて、もっと自分が努力しなければいけないと思いました。コミュニケーションのゲームをやっていかに表情や雰囲気が大切かわかりました。これからは、学んだことを日々の生活や部活動・勉強面に生かしていきたいです。

 

2020年9月9日水曜日

全日本高校選手権大会山形県代表決定戦飽海地区代表決定戦兼斎藤春雄杯の結果



 9月5日(土)酒田市国体記念体育館で大会がありました。

 結果は 酒田光陵 0-2 酒田東 、酒田光陵 0-2 酒田西 

 0勝2敗で第3位でした。

 新人チームに切り替わり、初めての公式戦でした。初戦の酒田東高校戦は動きが固く、自分たちのプレーが思ったようにうまくできませんでしたが、徐々にリズムのあるゲームができたと思います。点数は取れませんでしたが、この夏やってきたことがゲームで出せた部分もあり、これからに繋がるゲームとなりました。2試合目の酒田西高校戦は、1セット目は集中力に欠け、スタートから連続ミスで厳しい戦いとなりましたが、2セット目は気持ちを切り替えて中盤までリードする場面もありましたが、終盤にかけて相手からの緩い攻撃に対応できず、サーブレシーブミス、アタックミスと自分たちのミスが続き、立て直せずゲームセットとなりました。

 今までやってきたことを継続しながら、新しい課題にチャレンジして個人の技術とチーム力を高めていきたいと思います!

 応援、ありがとうございました。

 

 

2020年8月19日水曜日

新人チーム、厳しい夏です

 7月末の代替大会で3年生が引退し、夏休みに入ると同時に新人チームが始動しました!

 新人チームは1年生のみの7名。高校からバレーを始めた選手もいます。

 夏休み中の練習は、体力づくりと基礎基本練習が中心です。

 練習試合もすることができましたが、結果は厳しいものとなりました。

 しかし、練習試合を重ねる中で、個人の課題がはっきりと見えています。

 今は焦らずに着実に実力をつける時期。

 新人チームの厳しい夏は続きます!


 今後とも応援よろしくお願いいたします。

2020年7月31日金曜日

代替大会 応援ありがとうございました!

 7月25日(土)酒田市国体記念体育館で「山形県高等学校バレーボール競技 飽海地区大会」が開催されました。
 女子は、本校と酒田西高校の2校が出場しました。試合では自分たちの流れを作ることができず、終始苦しい展開が続き0-2で敗退しました。3年生にとっては集大成となる大会、思った結果を残せず悔いが残るものとなりましたが感謝の気持ちを忘れずにプレーすることができました。
 応援してくださった保護者の皆様、大会を開催してくださった高体連バレーボール専門部の先生方、審判員の方々に感謝申し上げます。また、日頃の練習でご指導いただいたOGの方々にも感謝申し上げます。
 応援ありがとうございました。